お食事について
  1. トップページ <<
  2. お食事について
食事へのこだわり

Be born助産院で行っている食事指導は「消化」と「排泄」を重視しています。
食べたものがきちんと消化されることで、体調が整い、病気の発生も抑えられるとアーユルヴェーダでは考えています。
当院ではその考えをもとに、旬の食材を使い、体質や食べる時間を考慮した献立にするように心がけています。
また、調理法も消化と排泄が良くなるように工夫しています。

産後は消化力が弱くなるため、特に入院中には、朝食前、就眠前に腸を整えるドリンクをお出ししています。

 

Be bornの食事

      お昼の食事(例)
雑穀やヨクイニン入りご飯、たっぷりのスープ、
野菜中心のおかずなど


ページトップ
Be born助産院の簡単レシピのご紹介

Be born助産院ではより健康的で自然にお産ができるように、妊娠中からアドバイスをしています。

また産後も若々しく健康でお過ごしいただけるように、入院中にお出しするお食事にもこだわりを持っています。 ここでは、Be born助産院でお出ししているお食事のレシピの一部をご紹介いたします。

りんごコンポート

       おやつ(例)
りんごのコンポート(ローズヒップ入り)



ページトップ